housing-お宅取材レポート詳細

実例取材詳細

古きよき日本家屋をリノベーション。風情と機能性を併せ持つ家。

お客様レポート

 元々新築より古い家が好きだったというAさんは、結婚と同時に築60年の家を購入。それから10年後、子どもたちの成長に合わせて変化するライフスタイルを見越し、今後も快適に住まえるようリノベーションしました。現場を訪れた設計士は「こんな立派な軒桁は見たことがない」と驚いたそうです。それもそのはず、家を支える桁はなんと約15mの一本杉。A邸はこうした梁や天井板、建具などこの家とともに生きてきたものを残しながらも、断熱性や耐震性、間取りを見直し、現代的な機能性を備えた住まいに生まれ変わりました。  1階の間取りは大幅にチェンジ。まず北側にあった台所とリビングを南側に移し、和室と主寝室、仕事部屋も確保しました。かつて納戸として使っていた中2階は吹き抜けにして、2階の子ども部屋とリビングとをつないでいます。さらにその吹き抜けの天井を開閉式にすることで、季節に合わせた暮らしを楽しめるよう工夫しました。梁の上の障子を開けると、窓から心地いい風が吹き抜けます。「このタイミングで決断してよかった。これからも家族でしあわせに暮らしたい」。ご夫妻の視線の先には、子どもたちの笑顔がありました。

MORE

間取りイメージ

  • 間取り画像
  • 間取り画像

ハウジングデータ

  • 夫婦+子ども2人

  • 2018年2月

  • 木造軸組工法

  • 185.81m²(56.20坪)

  • 131.48m²(39.77坪)

  • 54.33m²(16.43坪)

  • ママ目線の家
  • 自然素材の家
  • 和を感じる家
  • 子育て世代の家