housing-お宅取材レポート詳細

実例取材詳細

敷地のデメリットを間取りでクリア家と庭が一体化するナチュラルな平屋

お客様レポート

 幹線道路沿いで田園に囲まれた見通しのいい敷地。自然あふれる環境は申し分ありませんが、周囲からの視線を防ぐにはどうするかがプランのテーマでした。
 まず活用したのが、ボートとバイクが趣味というご主人のための広いガレージ。道路側に目隠しとして配置し、玄関とつながる動線で使いやすさにも配慮しました。正面に庭は作らず、敷地の中央に設けた中庭を囲んで各部屋をコの字型に配置。どの部屋からも中庭に出られて、プライベート空間の開放感を楽しめます。広い敷地を活用した造園をどうするかは、これからのお楽しみです。
 ナチュラルな木の家がいいという希望で、室内の色調はモノトーンと木目の組み合わせでシンプルに。一方で、照明にはこだわりました。ダイニングキッチンや子ども部屋、トイレなど部屋の用途によって照明のタイプを変え、洗面台は自然光が入るようにしています。壁クロスの色や材質も部屋に合わせて変えました。板敷きの洋室ばかりでなく、中庭に面した客間は畳敷きの和室で、冬はコタツを置いてくつろげるようにしています。シンプルだからこそ、今後の生活の変化に合わせて、柔軟にフィットしていけそうな住まいです。

MORE

ハウジングデータ

  • 夫婦

  • 2019年3月

  • 木造軸組工法

  • 115.92m²(35.06坪)

  • インテリア&収納にこだわった家
  • 庭&ガレージにこだわった家
  • オール電化の家
  • ガレージハウスのある家
  • 平屋の家