housing-お宅取材レポート詳細

実例取材詳細

シンプル&コンパクトな色と間取りに機能性と住みやすさが生かされた家

お客様レポート

 家づくりにあたって、10社ほども工務店を検討したKさん。決め手になったのは、ヒロセ設計の「四国の木」へのこだわりでした。主な素材は高知産のヒノキ。「2人の子どもがまだ小さいので、害虫がつきにくいヒノキは、気持ちよく遊べて体にいいって、ヒロセ設計の社長が勧めてくれたんです」と、奥さまは語ります。
 家全体の色は白と木目のシンプルトーン。子どもが小さい間はリビングでほとんどの時間を過ごすことから、1階はほぼLDKだけにして、浴室など水回りと寝室は2階にまとめました。色合いも間取りもシンプルですが、寝室の壁紙は1面だけ奥さまが選んだ柄物に。子ども部屋の天井は夜に星が光る柄のクロスにするなど、それぞれに遊び心をくわえました。
 また、開放感を生み出す吹き抜けもこだわりの一つ。「これまでマンション住まいだったから、吹き抜けが気持ちいいんです」と笑う奥さま。2階の部屋のドアを開けたらすぐ階下の様子がわかるのも、暮らし始めて気づきました。家の断熱性能が高く、家全体の温度差が少ないのも暮らしやすさにつながります。子どもたちのすこやかな成長を、しっかり明るく守ってくれそうな家です。

MORE

間取りイメージ

  • 間取り画像
  • 間取り画像

ハウジングデータ

  • 夫婦+子ども2人

  • 2020年5月

  • 木造軸組工法

  • 110.12m²(33.31坪)

  • 59.20m²(17.90坪)

  • 50.92m²(15.40坪)

  • デザイン住宅
  • 洋を感じる家