housing-お宅取材レポート詳細

実例取材詳細

住まう人の暮らしをデザインした “早く帰りたい”と思える家

  • 住まう人の暮らしをデザインした “早く帰りたい”と思える家 画像1枚目
  • 住まう人の暮らしをデザインした “早く帰りたい”と思える家 画像6枚目
  • 住まう人の暮らしをデザインした “早く帰りたい”と思える家 画像7枚目
  • 住まう人の暮らしをデザインした “早く帰りたい”と思える家 画像8枚目
  • 住まう人の暮らしをデザインした “早く帰りたい”と思える家 画像9枚目
  • 住まう人の暮らしをデザインした “早く帰りたい”と思える家 画像10枚目
  • 住まう人の暮らしをデザインした “早く帰りたい”と思える家 画像11枚目
  • 住まう人の暮らしをデザインした “早く帰りたい”と思える家 画像12枚目
  • 住まう人の暮らしをデザインした “早く帰りたい”と思える家 画像13枚目

お客様レポート

 家づくりを考え始めた当初から、温かい雰囲気を持ち、家族の健康を守ってくれる自然素材の家を希望していたというご主人。共働きであることを考慮し、家事負担が少ない家にすることも絶対条件だったそうです。そんなご主人の要望を叶えたのは、ヒロセ設計。担当者も「この動線は、かなりの自信作ですよ」と胸を張ります。
 S邸に入って驚いたのは、その回遊性の高さ。シューズクロークからはじまり、キッチン、水回り、寝室、サンルームまで、家事に関係するエリアをぐるぐると簡単に回ることができます。「これまではメゾネットタイプの賃貸に住んでいたのですが、移動が面倒で。今はすぐに部屋を移動できますし、生活にメリハリが出ましたね」とご主人。「玄関を入ってすぐ、買い物したものを冷蔵庫に入れることができるようになってうれしいです」と奥さまも続きます。サンルームのおかげで、服を脱ぐ、洗う、乾かすという流れが室内で完結し、天気を気にせず洗濯できるようになったのも、ご夫婦そろってとても助かっているそうです。
 取材中、生まれたばかりの娘さんが気持ちよさそうに眠っていたS邸。ここは、新しい家族のためにご夫婦が用意した、心地よさと住みやすさを追求した住まいです。

MORE

間取りイメージ

  • 間取り画像

ハウジングデータ

  • 夫婦+子ども1人

  • 2020年11月

  • 木造軸組工法

  • 132.91m²(40.20坪)

  • ライフスタイル
  • 和を感じる家
  • キッチンにこだわった家
  • インテリア&収納にこだわった家
  • 子育て世代の家
  • 平屋の家